既婚男性 職場の女性 弱みを見せる

既婚男性が職場女性に弱みを見せる、男性の好意が含まれる

スポンサーリンク

既婚男性と言えば、社会的な地位や信用のある存在、というイメージを抱く人が少なくありません。
これは一面において事実です。
しかし、職場女性に弱みを見せる場合は、新たな恋愛を求めている可能性が高いと言えます。
既婚男性が配偶者以外の異性と関係を持ちたいと考えたときは、職場女性を選ぶことが多いとされています。
これは普段接している相手だからです。
男性の好意が伝わりやすい女性だと考えているためでもあります。
そのため、既婚男性が職場女性に弱みを見せる場合は、誘いをかけている、と考えても差し支えありません。
何故なら、弱みを見せることで同情を買い、そのまま関係を深めよう、という計算が見て取れるからです。
この種の既婚男性は、職場女性に対し弱みを見せるだけではなく、仕事を手伝ってくれたお礼という形でプレゼントをしたり食事に誘ったりします。
これは男性の好意が分かり易い形で示された格好ですが、既婚男性と余分なトラブルを起こしたくなければ、きっぱりと断るようにしましょう。
このように、男性の好意とは段階を経て露骨になる傾向にあるのです。

スポンサーリンク

既婚男性が職場女性に対し弱みを見せる場合は、家庭生活の不満を題材にすることが多いと言われています。
これは職場女性が相手だと、普段の自分のがんばりを見せやすく、努力しているのに報われない、と相手に信じさせるのが簡単だからです。
弱みを見せることが男性の好意に繋がる場合は、プライベートを赤裸々に語る、ということが多いとされています。
これは共通の秘密を持つことで、特別扱いされているのだと、相手に信じ込ませるというテクニックの一つなのです。
既婚男性が職場女性に対し弱みを見せる場合は、本心から悩んでいる、というケースもあります。
これは相談しやすい年上女性に問題を持ちかける、というパターンです。
しかし、悩みを聞いてもらううちに、それが男性の好意を呼び起こすこともあるので、注意が必要です。
男性の好意を誘うものとしては、親身に接する、というのもあります。
これは弱みを見せた相手がそれをしてくれると、母親に甘えるような気分になってしまうからです。
このように、男性の好意とは女性の思惑から外れた部分で生じることもあるので、注意が必要だと言えます。

スポンサーリンク