片思い 脈あり メール

片思いで脈ありメールはどんなもの

スポンサーリンク

今の時代ですと、好きな人に手紙を送って自分自身の想いを伝える人はほとんどいなくなったと言って良いです。
昔であれば、手紙を書いて相手に想いを伝えるのがある意味一般的でした。
もちろん、今でも手紙に重きをおいている人ですと、メールではなくあえて手紙で想いを伝える人もいます。
さて、今の時代ですと、メールが主流になってきています。
ですから、想いを伝えるのがメールというケースも多くなってきています。
それでは、片思いの人が相手の人との間でメールの交換はしている場合、片思いではどんな内容が来れば脈ありだと判断できるでしょう。
片思いとなると、なかなか相手に本当の想いを伝えることができないものです。
普段から会話はするけれども、本心となるとなかなか言えないものです。
脈ありと判断する材料としては、片思いの相手から先に連絡が入ることです。

スポンサーリンク

片思いであれば、思っている側から連絡を取るのが普通です。
それがあるとき、想っている人の方から連絡が入ったりすると、その段階で脈ありと判断できます。
もちろん、これが100パーセントというものではありませんが、今までは自分から連絡していたのが逆転した時はかなり良い方向に向かうことがあります。
とくに、単に連絡の順序が逆転するだけならまだそれほど確信に近いものはなかったりしますが、これがデートなどの誘い、仮にデートかどうか判断はできなかったとしても、食事の誘いであったり、遊びの誘いが入れば、かなりの確率で相手も自分のことを気にしだしたと判断できます。
こんなメールが届くようになれば、あとは積極的になって良いです。
このような感じであれば、うまくいく確率がアップしていくので、自分からも積極的に誘ってみて良いです。

スポンサーリンク