自分の体 触らせる 脈あり

自分の体を触らせるのは脈ありですが、心理状態は様々です

自分以外の人で体の一部に触れるのは、
ボディタッチになりますが、

 

 

敢えて自分の体を触らせる、
という男性も存在します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

このときの男性の感情はいろいろとあり、
注意してみることが必要です。

 

 

自分の体を触らせるのは、
気になる相手であれば、
脈ありの場合もあります。

 

 

自分の体は、やはり自分だけのもので
個人的な部分でもあり、

 

 

嫌いな人に自分の体を触ってもらいたい
という人は少ないといえます。

 

 

自分の体を触らせる人の感情は、
脈ありでもありますが、心理状態は
個人の性質も関係してきます。

 

 

例えば、体を鍛えている男性も
多く見られ、自分の体の仕上がり具合を
人に見てもらいたいという人も存在します。

 

 

特に体を鍛えている人がこの傾向が強いです。

 

 

その自分の体を触らせる場合にも、
特に仕上がった筋肉などを触らせる
心理状態には、ナルシストな部分があります。

 

 

心理状態として、俺の筋肉どう、
という気持ちをもっている場合があるのです。

 

 

脈ありの可能性はありますが、
まずは自分を優先している状況。

 

 

場合によっては、複数の女性を相手に、
自分の体を触らせる事なども推察されます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

自分の体を触らせる場面は、
筋肉自慢などではなく、

 

 

少し腫れなどの異常が発生した
場合などもあります。

 

 

相手の女性に対する好意的な
感情を有している状態と推察されますので、
脈ありの可能性は十分あります。

 

 

男性の心理状態としても、
心配してほしい気持ちが生じています。

 

 

心配してほしいのは、
自分を構ってもらいたい状態でもあります。

 

 

まずは、男性側からのわかり易い
アプローチでもあり、心理状態には

 

 

相手の女性の関心を引きたい
気持ちなどもあります。

 

 

脈ありの可能性はあるため、
女性側がここから更に会話にもスムーズに
応じると、関係性の発展も見込まれます。

 

 

自分の体を触らせるのは、
相手の女性に対するかなり強い好意が
生じている可能性も窺われます。

 

 

男性心理には、自分からのアピールを
している気持ちがあります。

 

 

女性側で気になっている
男性の行為であれば、脈ありでもあり、
両思いの可能性もあります。

 

 

自分の体を触らせる場合にも、
相手の女性の手を取って
触らせる場合があります。

 

 

この場合には、脈ありの可能性が
更に高いといえます。

 

 

心理状態には、
日頃から女性への好意が存在しており、
ここでやるか、という場面に繋がっています。

 

 

スポンサーリンク