シャイ 男性好意 サイン

シャイな男性の好意や恋愛感情をサインと態度で見抜く

女性と違って、
好意がある女性にはわかりやすい態度を
とってしまうのが男性の恋愛感情の特徴です。

 

スポンサーリンク

 

 

男性は、恋愛感情が高まり、
好きになると近くに来たがるものです。

 

 

これは、もともと言葉での感情表現が
苦手なこともあって

 

「まずは近くに寄ってみる」

 

が最初のアプローチとなります。

 

 

女性からすれば、
近くに寄ってくる回数が
増えたと感じられます。

 

近づけば、

 

話しかける回数も
自然と増えますので、
会話が増えていきます。

 

 

シャイな男性は、
ぎこちなく話しかけてくることもあります。

 

 

ぎこちなく話しかけてくれば
恋愛感情があると判断できます。

 

 

自然に話しかけられると
話好きなのか、好意があるのか
わからないところです。

 

話の内容が、

 

一方的なものであれば
話好きの可能性が高いです。

 

 

ここで好きなものや、
好きなことを聞いてくるようなら
興味を持っているのは間違いありません。

 

 

特に日常のことを
知りたがっているなら

 

 

好意をもっている可能性が
高くなります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

一般的に知られていることですが、
好きになると男女関係なく

 

 

好きな相手を見てしまうことが
多くなります。

 

 

男性は、こうした態度が
わかりやすいので、

 

 

女性が視線を感じるようになったら、
好意レベルが高まっています。

 

 

中には、そうした態度を
隠す人もいます。

 

 

しかし、

 

 

いくら隠すのがうまかったとしても、
自分が好きな女性が
他の人と話していたら気になるものです。

 

 

これは、女性と比べると
男性は独占欲が強いので
態度に出てしまうことがあります。

 

例えば、

 

他の人と楽しくしゃべったあとに、
話しかけた時に不機嫌になったりします。

 

 

「男はいつまでたっても子供のまま」
とよく言われます。

 

 

子供の時には、
好きな女の子が他の男の子と
話しているだけで、

 

 

機嫌が悪くなって
友達に八つ当たりします。

 

 

これと同じことが大人になっても
心の中では起きています。

 

これは、

 

情熱があるから起こってしまうことで、
本当に好きだから感情が抑えられないのです。

 

 

スポンサーリンク