メール 顔文字 好意

メールで好意を伝える顔文字やその他の方法

スポンサーリンク

 

気になる男性とメールで連絡をとっている時に、
相手が自分に好意を持っているかを気にする
女性はかなりの数になります。

 

一般的に女性はメールをすること自体を
楽しみますが男性は連絡手段として捉える
傾向が強く、一見そっけない文面に見えます。

 

しかし、女性側から少し変化をつけてあげると
男性もメールすることを楽しむようになってくれます。

 

例えばハートの絵文字や顔文字を多用すると
、男性は好意を持たれているのかもと考えます。

 

基本的に男性は顔文字などはあまり使わず、
使ったとしてもデフォルトで登録されているもので
変換の上位に出てくるものくらいです。

 

なので、見た目にも華やかな絵文字や顔文字が
多用されたメールは特別に感じてしまいます。

 

もちろん限度はありますが、
適度にハートマークや笑顔などの文字を使うと
相手にとって特別な女性だと
思われるようになります。

 

うまくいけば相手からの好意も増し、
恋心にまで発展する可能性も
あると言えます。

 

スポンサーリンク

 

絵文字や顔文字以外にもポイントはあります。

 

一般的に女性は返信が早いものです。

 

しかし、そこを逆手にとって、
わざと返信を遅くすることで
興味を引くと言うテクニックがあります。

 

この方法はやや危険な側面もありますが、
なかなか効果的な手段といえます。

 

今までは早く返信されていたのに
、急に返信が遅くなると
男性は不安を覚えます。

 

自分が何かをしてしまったのか、
相手に何かあったのかなど
色々と心配をします。

 

その結果、女性の事が
気になり始め思いを募らせていきます。

 

ただし、遅くとも翌日までには
返信をしないと逆効果になることがあります。

 

3日も4日の返信がない場合は、
多くの男性は機嫌を損ねます。

 

せっかく好意をもっている
男性と連絡をとっているのに
嫌われてしまっては意味がありません。

 

適度な間隔で返信をするように
気をつけて下さい。

 

SNSなどが発達している現在でも
メールは重要なツールになります。

 

気になる男性がいる場合は
有効に活用するようにして下さい。

 

スポンサーリンク