好意 持ち物 触る

持ち物を触ることで好意を示そう

好意を表すバロメーターとして、
最も分かりやすい例がボディタッチです。

 

 

嫌いな人に
自ら触れる人はそうそういません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

少しでも相手が接触してきたのなら、
恋愛感情とまでは言わずとも、

 

一定の好意を抱いてくれていると
解釈して問題ないでしょう。

 

 

そして、自分が相手に好意を
それとなく示したい場合も、
ボディタッチは効果的です。

 

 

相手の意識をこちらに
向けることができるため、

 

今までは気にも留めなかった
何気ないやり取りも
気になるようになるはずです。

 

 

実際、

 

モテる男女というのはさり気無い
ボディタッチがとても得意なのです。

 

 

しかし、

 

あまり自分に自信が持てない方や、
奥手な方にとってボディタッチというのは
ハードルが高いかもしれません。

 

 

タイミングを間違えたり、
やり過ぎてしまえば相手に不快な思いを

 

させてしまうリスクもあるため、
なかなか挑戦できないという
不安もあるでしょう。

 

 

そんな方は対象を変えて、
相手の持ち物に触ることに
挑戦してみるといいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

所有物というのも、
人間の自我の一つと言われています。

 

 

物にも心が宿ると言われる様に、
相手の所有物は相手の
心そのものなのです。

 

 

大切な私物をあまりよく知らない人に
触らせたくないと思うのも、

 

私物を触られるという行為が、
自分に接触されるのと
同じ意味をもつためです。

 

 

相手の所有物に触るということは、
ボディタッチをするのと同じ効果があります。

 

 

話の流れで、
それとなく小物などに触れながら
効果を試してみるのもいいかもしれません。

 

 

そして、最も注目すべき点が、
自分の持ち物を相手に触らせるとい
うテクニックを駆使できるところです。

 

 

自分の体を相手に触らせるというのは
下品でしかありませんが、

 

持ち物であれば気軽に
差し出すことができます。

 

 

人は、触ることで
「自分のものにしたい」
という欲求が生まれます。

 

 

この心理を応用し、
自分の持ち物にそれとなく
触れてもらうことで、

 

相手をその気に
させることができるのです。

 

 

このテクニックを
上手く活用していくことができれば、

 

ぐっと相手との距離を
縮めることができるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク